Skip to main content

サイト内検索

ドライアイとは?

ドライアイの患者数は年々増加しているといわれています。今回は、そんなドライアイについて詳しく解説していきます。

ドライアイとは?

ドライアイとは、加齢や炎症などが原因となり、涙の分泌が減る、もしくは涙の質が低下して蒸発しやすくなり、目の表面の涙が安定しないことで目が乾く病気です。

涙の量が少ないと、目の乾燥感を覚えたり、目にキズができて異物感や痛みを生じたりする可能性があります。また、ドライアイでは、目にキズがないにも関わらず強い乾燥感や異物感、目の疲れを覚えることがあります。
ドライアイには、さまざまな要因が考えられ、自分の目がドライアイであるかどうかは、眼科で検査してもらうことができます。

ドライアイの症状

目の乾燥感を覚える

ドライアイになると、目の乾燥感を覚えることがあります。目の乾燥をそのまま放置してしまうと、目の角膜や結膜といった部分まで傷ついてしまう可能性もあります。

モノがかすんで見える

ドライアイの目の乾燥によって、目がかすみ、モノが見えにくくなることがあります。

異物感・痛みを感じる

目の表面の涙が少なくなると、まばたきをする際に目とまぶたの間で摩擦が起こりやすくなります。それによって「目がゴロゴロする」といった異物感を覚えたり、痛みを感じたりすることがあります。

参考:アキュビュー® オアシス® シリーズ
レンズが涙と一緒に目を一日中なめらかに包み、夜になっても乾きや疲れを感じない、「別格のつけ心地(※)」が特徴です。

・ワンデー アキュビュー® オアシス®
 https://acuvuevision.jp/contact-lenses/acuvue-oasys-1-day
・アキュビュー® オアシス®(2weekタイプ)
 https://acuvuevision.jp/contact-lenses/acuvue-oasys-2-week
・アキュビュー® オアシス® 乱視用(2weekタイプ)
 https://acuvuevision.jp/contact-lenses/acuvue-oasys-astigmatism

※自社製品内比較。装用感には個人差があります。

おわりに

ドライアイをそのままにしておくと目のトラブルを引き起こす可能性があるため、「ドライアイかな?」と感じたら、必ず眼科医に相談しましょう。

関連記事

はじめてのコンタクトレンズガイド 調光機能を知る 購入方法を知る

コンタクトレンズを探す

1日使い捨てコンタクトレンズ

お手入れ方法
1日使い捨てのコンタクトは毎朝新しいレンズを使い、夜にはそのレンズは捨ててしまいます。よって、レンズケア商品を購入する必要はありません。

ライフスタイル
1日使い捨てのレンズはお手入れが簡単で扱いやすく、はじめてコンタクトをお使いになる方や、活発なライフスタイルをお過ごしの方におすすめです。

2週間交換コンタクトレンズ

お手入れ方法
毎日のシンプルなレンズケアで、安全に、そして清潔にご使用いただけます。夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

ライフスタイル
こちらのコンタクトは開封してから2週間お使いいただけます。安全に、そして清潔にお使いいただくために、毎日のシンプルなレンズケア(洗浄・消毒)を行い、夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア

眼科へ行こう

眼科へ行こう!