SUSTAINABILITY AT ACUVUE® A WORLD WORTH SEEING

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは、
より健康な世界の実現に向け取り組んでいます

OUR SUSTAINABLE VISION

人と地域社会が健康であるためには
地球の健康が欠かせません

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーは、グローバルにビジネスを展開する企業として、環境と資源を保護する責任を担っています。
同時に、ヘルスケア業界のリーディングカンパニーとして、地球の健康が人々の健康に直結していることを認識しています。私たちは、現在直面する課題や、世界全体に影響を及ぼす重要な課題に対して持続可能なソリューションを見出し、持続可能な未来の実現に向け、環境、安全衛生活動を実践しています。

私たちは、以下 3 つの分野にフォーカスし、取り組んでいます。

OUR SUSTAINABILITY COMMITMENTS

気候変動への取り組み

カーボン・フットプリントを削減し、再生可能エネルギーの利用を推進します。

自然保護への取り組み

森林破壊を防ぎ、水資源を保護・保全するための解決策を見つけます。

廃棄物削減への取り組み

リサイクルや包装の最適化により、廃棄物を削減します。

製造拠点における活動と成果

私たちはこの 10 年間でカーボン・フットプリントを大幅に削減し、2030 年までにカーボンニュートラルを達成するというジョンソン・エンド・ジョンソンの世界的な気候変動目標の実現に向けて順調に歩みを進めています。生産技術においてエネルギー効率を優先し、米国及び欧州の製造施設全体で、風力タービン及び太陽光による再生可能エネルギーを利用しています。

気候変動への取り組み

2022 年には、ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニーの製造工程における電力の 100%が再生可能エネルギーから供給されます。
また、すべての製品の二次包装をさらに削減することによって、物流プロセスにおけるエネルギー消費及び温室効果ガス排出の削減に向け、大きく前進しました。

自然保護への取り組み

持続可能な森林資源を利用した包装資材を調達することで、森林破壊を食い止めることや、水の使用量を削減することで、河川や海を守ることに、取り組んでいます。現在では、すべてのアキュビュー® 製品は、森林管理協議会(FSC)、PEFC 森林認証プログラム、またはサステナブル・フォレストリー・イニシアティブ(SFI)のいずれかで認証された、100%持続可能な包装資材(外箱)を用いて供給されています。

廃棄物削減への取り組み

廃棄物削減のため、製品の製造、輸送、そして廃棄方法までのプロセスの改善を日々続けています。現在、アキュビュー® 製品の製造拠点における未使用の原材料の90%はリサイクルされており、また製品包装に使用される資材も大幅に削減されています。

国内拠点における活動と成果

日本国内の拠点においても、持続可能な未来に向け、3つの分野におけるさまざまな活動を行っています。

気候変動への取り組み

2022年下期より、アキュビュー® 製品を直接ユーザー様にお届けする際、ポストインサービスを利用し、再配達にかかるエネルギー・CO2の削減に貢献していきます。
また、製造工場からの製品輸送時に使用するパレットをシートパレットへ変更することで貨物の重量を抑え、輸送時に排出されるCO2削減につなげています。

自然保護への取り組み

国内物流拠点で使用する木製パレットの無償譲渡、再利用により、廃棄を減らし、森林資源の保護に貢献しています。

廃棄物削減への取り組み

製品の国内拠点間のパレット輸送工程において、使い捨てストレッチフィルム包装を再利用可能なエコバンド包装に切替え、また国内拠点間の輸送及び保管に使用する段ボールについても、循環再利用できるタイプの通い箱に切替える等の活動により、廃棄物削減にも努めています。

私たちは今後も、持続可能なビジョンの実現とより健康な地球の実現に向けて、さらに多くの課題に取り組んでいきます。