ものもらいの時のコンタクトレンズ使用方法は?注意点や予防策を解説

「ものもらいができたときに、コンタクトレンズを装用しても大丈夫?」と疑問に思ったことはありませんか? ものもらいは、比較的多くの方が経験する病気ですので、このような疑問を持ったことのある人も多いでしょう。結論から言うと、ものもらいができているときには、コンタクトレンズを装用してはいけません。
この記事では、ものもらいという病気について大まかに解説したうえで、ものもらいの時にコンタクトレンズをしてはいけない理由と、ものもらいの予防法を紹介します。

ものもらいとは?1)

ものもらいは、正式な病名を「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」といいます。まつげの根元や目の周囲にある皮脂腺に細菌が感染することで起きる病気です。感染が起きた部位に炎症が起き、腫れや痛みなどが生じます。
ものもらいは大きく2種類に分けることができ、まつげの毛根などに細菌感染が起きた場合を「外麦粒腫」、マイボーム腺(涙の蒸発を防ぐための油を出す脂腺)に感染が起きた場合を「内麦粒腫」と呼びます。

ものもらいになりやすい人の特徴

以下に該当する人は、ものもらいになりやすいと言われています。

  • 目を手でさわったり、こすったりする癖がある人
  • アイメイクをしている人
  • 前髪が目にかかっている人
  • 病気やケガ、疲労などで免疫力が低下している人
  • アレルギーがある人
  • コンタクトレンズを使用している人

ものもらいを経験する回数には個人差があり、人生で1、2回しかならない人もいれば、何度も繰り返す人もいます。

ものもらいの症状2)

ものもらいになると、まぶたの一部が赤く腫れてくるとともに、軽度の痛みや違和感などの症状が現れます。そのほかに、目の充血、異物感(ゴロゴロ感)、目やになどの症状を伴う場合もあります。
病状が進行すると、患部が化膿して(膿がたまり)、赤みや腫れ、痛みが強くなります。さらに化膿が進むと、腫れた部分が自然に破れて膿が出ることがあります。

ものもらいの時のコンタクトレンズ装用について

ものもらいができたら、コンタクトレンズは装用しないでください。化膿しているときや腫れがひどいときはもちろんですが、症状が軽い場合でも、コンタクトレンズの使用は中止しましょう。

どうしてものもらいの時はコンタクトレンズ装用がだめなの?

ものもらいができているときにコンタクトレンズを装用すると、レンズが刺激となって症状が悪化する可能性があります。特に、ものもらいによる炎症が、白目にまで広がっている場合には、コンタクトレンズが炎症を悪化させてしまう可能性が高いです。
また、ものもらいの治療に使われる目薬は、コンタクトレンズを装用したまま使用できない場合がほとんどです。ものもらいが治るまでコンタクトレンズの装用を控えましょう。

ものもらいにならないための対策

ものもらいの多くは、常在菌(普段から人の体に住んでいる細菌)が原因です。常在菌は誰もが持っていますが、体の抵抗力が弱っていることなどが、ものもらいのきっかけになります。そのため、生活習慣をみなおし、規則正しい生活をこころがけてみるのもいいかもしれません。手指や目の周りを清潔に保つことも忘れないようにしましょう。
ものもらいを繰り返しやすい人は、マイボーム腺の詰まりを予防することも大切です。症状が落ち着いている間に、ホットアイマスクやホットタオルでまぶたを温めてからまぶたのふちを優しくマッサージすると、ものもらいを繰り返しにくくなると言われています。また、油脂の多い食生活も、マイボーム腺の詰まりにつながる要因の一つと考えられているので、食事の内容にも気を付け、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンなどの栄養素をバランスよく摂取するようにしましょう。

まとめ

間違ったコンタクトレンズの使用は、ものもらいの原因となることがあります。コンタクトレンズを装用している場合は、装用期間・時間を守るなど、正しく装用しましょう。2weekタイプのコンタクトレンズを使用している場合は、加えて必ずレンズケアをしましょう。また、コンタクトレンズのつけはずしの際は、十分に手を洗いましょう。
また、ものもらいのような症状が見られた場合は、眼科を受診し、正しい治療を受けるようにしてください。

参考文献

瞳思いで、どこまでも。その悩み、コンタクトレンズとの相性かも?アキュビュー® を試してみませんか 詳しくはこちら瞳思いで、どこまでも。その悩み、コンタクトレンズとの相性かも?アキュビュー® を試してみませんか 詳しくはこちら

関連記事

はじめてのコンタクトレンズガイド 調光機能を知る 購入方法を知る

コンタクトレンズを探す

1日使い捨てコンタクトレンズ

お手入れ方法
1日使い捨てのコンタクトは毎朝新しいレンズを使い、夜にはそのレンズは捨ててしまいます。よって、レンズケア商品を購入する必要はありません。

ライフスタイル
1日使い捨てのレンズはお手入れが簡単で扱いやすく、はじめてコンタクトをお使いになる方や、活発なライフスタイルをお過ごしの方におすすめです。

2週間交換コンタクトレンズ

お手入れ方法
毎日のシンプルなレンズケアで、安全に、そして清潔にご使用いただけます。夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

ライフスタイル
こちらのコンタクトは開封してから2週間お使いいただけます。安全に、そして清潔にお使いいただくために、毎日のシンプルなレンズケア(洗浄・消毒)を行い、夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア

眼科へ行こう

眼科へ行こう!

 
url

pagename」のサイトに遷移します。

ご注意

このリンク先には、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケア カンパニーのプライバシーポリシーは適用されません。リンク先のウェブサイトにおける個人情報の取扱いについては、当社は責任を負いかねます。当該リンク先のプライバシーポリシーをお客様ご自身でご確認ください。続行する場合はOKを押してください。

OK
×