Skip to main content

【初めての方へ】 コンタクトレンズとは?

コンタクトレンズにはたくさんの種類があり、どれが自分に向いているのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、初めてコンタクトレンズを購入する方に向けて、コンタクトレンズの基礎知識について説明します。

 

 

目次

1 ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズ

2 コンタクトレンズを正しく使うには

3 まとめ

 

 

ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズ

コンタクトレンズは素材によって、ハードタイプとソフトタイプの2種類に分類されます。

 

ハードコンタクトレンズは、水分を含まない硬質の素材でできています。慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。硬いので、眼鏡やソフトコンタクトレンズでは矯正できないような小さな乱視まで矯正することができ、優れた見え方を実現することができます(一部乱視を除く)。また、一般的にはソフトタイプに比べて使用できる期間が長いことが特徴です。

 

一方、ソフトコンタクトレンズは、水分を含んだやわらかい素材でできています。ハードタイプに比べると、1dayタイプや2weekタイプ、サークルレンズなど種類が豊富です。装用したときの違和感が比較的少ないとされているため、初めてコンタクトレンズを装用する方でも慣れやすいかもしれません。

 

 

コンタクトレンズを正しく使うには

コンタクトレンズは直接目にのせて装用するものです。取り扱い方やケア方法を間違えると目のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。眼科医の指示に従い、使用する製品の添付文書を確認し、正しく装用しましょう。

 

 

まとめ

目の状態やライフスタイルなどによって、適切なコンタクトレンズは異なります。まず眼科を受診して、眼科医と相談することをおすすめします。