Skip to main content

使い捨てコンタクトレンズとは?特徴や種類について

コンタクトレンズは大きく、ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの2種類に分けられます。また、ソフトコンタクトレンズは使用できる期間や使い方によって、さらにタイプが分かれます。この記事では、使い捨てコンタクトレンズの特徴について解説します。

 

目次

1 コンタクトレンズの分類

2 使い捨てコンタクトレンズの特徴

3 まとめ

 

コンタクトレンズの分類

日本コンタクトレンズ協会が定義するコンタクトレンズの分類では、1dayタイプ・1weekタイプのコンタクトレンズは「使い捨てコンタクトレンズ」に分類され、2weekタイプ・1monthタイプのコンタクトレンズは「頻回交換レンズ/定期交換レンズ」に分類されます。
 

「使い捨てコンタクトレンズ」は、目から一度はずしたら捨てるタイプのコンタクトレンズを意味し、「頻回交換レンズ/定期交換レンズ」は、毎日レンズをケアし、一定期間繰り返し装用するタイプのコンタクトレンズを意味します。

 

使い捨てコンタクトレンズの特徴

使い捨てコンタクトレンズは、一度目からはずしたら捨てる製品で、1dayタイプと1weekタイプのコンタクトレンズがあります。コンタクトレンズを装用するたびに新しいレンズに交換するため、毎日のケアが必要ありません。

とりわけ1dayタイプは、スポーツをするときだけ、旅行に行くときだけなど、特別な日だけコンタクトレンズを装用する方には向いているコンタクトレンズだと言えます。

 

まとめ

快適で安全に使い捨てコンタクトレンズを使うには、装用時間や使用期間を守り装用することが前提です。たとえば1dayタイプなのに何日も使用し続けたりしてしまうと、目のトラブルを引き起こす可能性があります。必ず装用時間、使用期間を守り、正しくお使いください。

 

 

 

 

関連記事

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア