Skip to main content

サイト内検索

コンタクトレンズの 乾きの原因と緩和のためにできること

この記事ではコンタクトレンズ装用時に目が乾く原因と対策について解説します。最近目が乾くかも? と悩んでる方は、是非チェックしてみてください。

 

 

目次

1 コンタクトレンズが装用時に目が乾く原因

2 コンタクトレンズ装用時の目の乾きを緩和するためにできること

 2.1 意識的にまばたきをする

 2.2 目薬を使う

 2.3 コンタクトレンズの種類を変更してみる

3 おわりに

 

 

コンタクトレンズ装用時に目が乾く原因

コンタクトレンズを長時間装用した状態で生活していると、少しずつ目が乾燥してきて、ゴロゴロするといった不快感や、痛みが発生することがあります。

 

目の表面には涙が薄く均一に広がっています。ソフトコンタクトレンズを装用すると、目の表面にレンズが覆いかぶさり、その表面を涙が覆う形となります。裸眼の時と比べると表面を覆う涙の量が少なくなり、不安定な状態になることにより、目が乾きやすくなるといわれています。

 

また、レンズの表面の涙が不安定になると、まばたきの際、上まぶたとレンズで摩擦がおき、それを乾燥感と感じることがあります。

 

 

コンタクトレンズ装用時の目の乾きを緩和するためにできること

では、コンタクトレンズ装用による目の乾きを緩和するための方法についてご紹介します。

 

意識的にまばたきをする

気軽に取り組める対策の一つが、コンタクトレンズ装用時に、裸眼時よりも意識的にまばたきをすることです。まばたきをすると新しい涙が分泌され、再び目の表面を覆うため、目の表面の涙が不安定になるのを防ぐことができます。

 

パソコンやスマートフォン、読書など、何かに集中していると、まばたきが減少することがあるため、適度な休憩をはさむ習慣を取り入れるなど、少し意識してまばたきを多くするようにしましょう。

 

目薬を使う

目の乾きを緩和する方法の一つとして、涙を補うために目薬を使うことがあげられます。ただし、目薬の誤った使用は、目に悪影響を与える可能性もあるので、説明書に従って正しく使用しましょう。

 

コンタクトレンズの種類を変更してみる

コンタクトレンズの種類を変更してみるのも選択肢の一つです。薄く不安定なレンズ表面の涙を均一に安定させたり、上まぶたがスムーズに移動し摩擦を起こしにくくするなど、さまざまな工夫が施されているソフトコンタクトレンズも登場していますので、かかりつけの眼科に相談してみましょう。

 

 

おわりに

コンタクトレンズ装用時の目の乾きの原因と対策についてご紹介しました。「乾燥」と一言でいっても、原因はさまざまです。あなたの目の乾きに最適な対処法を眼科医に相談してみてください。

 

 

 

 

 

関連記事

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア