視界がぼやけるのはなぜ?
視力低下以外で急に目がぼやける原因と対処法は?

視界がぼやけるという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。その理由は、視力低下によるものだけではありません。全体的にぼやけたり、一部だけだったりと、ぼやけ方もさまざまです。この記事では、ものがぼやけて見えるときに考えられる原因をいくつかご紹介します。

屈折異常・不適切矯正

何らかの屈折異常があると、全体的に視界がぼやけてしまうことがあります。屈折異常とは、目から入った光が網膜上で焦点を結ばない状態をいい、近視・遠視・乱視はこれにあたります。メガネやコンタクトレンズを使用している場合でも、レンズの度があっていないなど、矯正が不適切だと視界がぼやけてしまいます。症状が続く方は、眼科を受診して屈折異常の検査をしてもらうとともに、メガネやコンタクトレンズが自分の目に合っているか確認してもらいましょう。

目の乾燥・ドライアイ

長時間乾燥したオフィスにいる、パソコンやスマートフォンをじっと見ている、という人は目が乾燥しがちです。特にコンタクトレンズを装用中は目の表面の涙が不安定になるため、目の乾きを感じ、視界がぼやける原因となります。

また、ドライアイの場合も「目がかすむ」など、見え方に関する症状が出ます。ドライアイは、様々な要因により涙の層の安定性が低下する疾患で、日本には2020年時点で800万~2,200万人もの患者さんがいるといわれています。ドライアイではほかにも「まぶしい」、「目が疲れる」、「目が痛い」などの症状が出ることがあります。

コンタクトレンズの不適切なケア

コンタクトレンズの不適切なケアのため、目がかすむ、ぼやけるといったことがあります。コンタクトレンズのケアが正しくできていないと、コンタクトレンズに汚れがついたままになり、視界がぼやけることがあります。また、結膜炎にかかっているときにコンタクトレンズを使うと、付着物が蓄積してしまい、視界がぼやけることがあります。

その他考えうる要因の例*1,2

上で紹介した以外にも、次のような要因が視界のぼやけを引き起こしている可能性があります。何らかの病気が隠れていることもありますので、症状が気になる場合は、眼科を受診しましょう。

調節緊張・老視(老眼)

調節緊張とは、遠くのものにピントが合わなくなり、ぼやけて見えるようになる症状のことです。目のピント調節機能を担っている毛様体筋の機能障害が原因で起こります。
一方、老視(老眼)の方は、近くのものがぼやけて見えます。加齢に伴って水晶体自体の弾力性がなくなることが原因となって起こります。最近は近くから遠くまで一つの眼鏡で見ることができる累進屈折眼鏡が主流となっておりますが、近くのものを見るためには、老眼鏡をかけて近くにピントを合わせますので、老眼鏡をしたまま遠くを見ると視界がぼやけることがあります。

眼精疲労

眼精疲労とは、目を酷使しすぎた結果、視野がかすむ、目が痛い、まぶしいなどの症状が現れ、休息や睡眠をとってもこれらの症状が十分に回復しなくなった状態のことをいいます。ひどい場合には、頭痛や肩こり、吐き気などの全身症状がみられることもあります。眼精疲労の原因として多いのは、不適切矯正や老視(老眼)です。ピントが合っていない状態で無理に近くのものを見続けると、眼精疲労が起きやすくなります。また最近は、パソコンやスマートフォンなどの使用に伴う眼精疲労も増えてきています。

白内障

白内障とは、眼の中にある水晶体という小さなレンズが白く濁る病気です。視野のかすみ・ぼやけのほか、まぶしさや視力の低下など様々な症状が現れます。白内障はさまざまな原因によって起こりますが、一番多い原因は加齢です。若い人では、アトピーや糖尿病、特定の薬の使用、紫外線への曝露、目に強い圧迫や衝撃が加わるようなケガなどが原因で、白内障になることがあります。

緑内障

緑内障とは、目の神経に障害が起こり、視野がだんだん狭くなっていく病気です。進行すると視界の一部がぼやけたり、見づらいと感じたりするようになります。片目にのみ症状が出た場合は、もう片方の目が視野の見え方を補ってしまいますので、症状が進行するまで見えづらさを自覚しにくいと言われています。発見・治療が遅れると失明に至ることもあるので、早期発見が必要な病気です。

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性とは、加齢により網膜の中心部(黄斑)に障害が生じる病気です。視野の中央部がゆがむ・かすむなどの症状が出ます。進行すると、視野の中央部が暗くなったり、まったく見えなくなったりします。この病気は高齢の人ほどかかりやすく、欧米では高齢者の失明原因の第1位となっています。日本でも高齢化に伴い、加齢黄斑変性の患者数は増加傾向にあります。

ぶどう膜炎

ぶどう膜炎とは、ぶどう膜(眼球全体を覆うように存在している脈絡膜・毛様体・虹彩のこと、下図参照)の一部または全体に炎症が生じる病気のことです。主な症状は充血・眼痛などですが、ほかにも視野がかすむ、まぶしく感じる、視野に小さい虫のようなものが飛んで見える(飛蚊症)など、見え方に異変が起こることもあります。

目がぼやけるときの対処法について

こまめな休憩をとる

視界がぼやけたり、かすんだりする原因のほとんどが目の疲労と考えられています。こまめに休憩をして目を休ませましょう。パソコンを使って仕事をするときは、連続して1時間作業したら15分くらいの休憩を取りましょう。遠くの景色をぼんやり眺めるなどして目を休めてください*3。ストレスも疲れ目の原因となりますので、体を動かすなどリラックスする時間も設けるようにしましょう*1

ツボマッサージをする*4,5

東洋医学では、「睛明(せいめい)」というツボの刺激が、かすみ目や疲れ目に有効とされているようです。
「睛明」は、目頭のやや上、鼻寄りにあるくぼみにあるツボです。目を閉じ、右手の親指と人差し指で、「睛明」をつまむようにして3~5回ほど押してみましょう。

目のまわりの皮膚は薄いので、力を入れすぎてはいけません。目を傷つけたり、皮膚をこすったりしないように気をつけて、心地良いと感じる程度の圧で押すようにしてください。

メガネやコンタクトレンズの度数を合わせる

度数の合っていないメガネやコンタクトレンズを使っていると、目が一生懸命ピントを合わせようとするため、目が疲れやすくなってしまいます。近視、乱視、老視(老眼)は、本人が気づかないうちに進行していることがよくありますので、定期検査をきちんと受け、常に度の合ったメガネ、コンタクトレンズを使うようにしましょう。なお、目の病気が原因で視界がぼやけていることもあります。気になる症状がある場合は、眼科を受診しましょう。

乾燥予防や紫外線対策をする

ドライアイの方は、まずは眼科を受診し、適切な治療を受けて症状を改善することが大切です。その上で、乾燥や紫外線から目を守るための対策をしましょう。
パソコンやスマートフォンを操作している時は意識的にまばたきをする、部屋の湿度を保つなどして、目が乾燥しないように注意しましょう。目の乾燥を和らげる目薬を使うのもよいでしょう*1
外出するときは、日傘やつばの広い帽子、UVカット機能のついたサングラスを使用し、紫外線から目を守りましょう。紫外線は、晴れの日だけでなく曇りの日にも地表に届いています。曇りの日も忘れずに紫外線対策をしましょう*6

まとめ

もしもコンタクトレンズのケアや取り扱いに問題がないのに視界がぼやけるという場合は、視力に変化があったり、目に何らかのトラブルがある可能性も考えられます。見え方に変化があれば、自分で判断せず、早めに眼科を受診することをおすすめします。

*1 医療情報科学研究所編、病気がみえる vol.12 眼科、株式会社メディックメディア、2019年

*2 公益財団法人 日本眼科学会ホームページ(https://www.nichigan.or.jp/)

*3 令和元年7月12日付け基発0712第3号 情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインについて 厚生労働省労働基準局編

*4 加藤雅俊、ホントによく効く リンパとツボの本、日本文芸社、2015年

*5 兵頭明、ビジュアル版 東洋医学 経絡・ツボの教科書、新星出版社、2020年

*6 環境省、紫外線環境保健マニュアル、2020年

瞳思いで、どこまでも。その悩み、コンタクトレンズとの相性かも?アキュビュー® を試してみませんか 詳しくはこちら瞳思いで、どこまでも。その悩み、コンタクトレンズとの相性かも?アキュビュー® を試してみませんか 詳しくはこちら

関連記事

関連するアキュビュー® のコンタクトレンズ

はじめてのコンタクトレンズガイド 調光機能を知る 購入方法を知る

コンタクトレンズを探す

1日使い捨てコンタクトレンズ

お手入れ方法
1日使い捨てのコンタクトは毎朝新しいレンズを使い、夜にはそのレンズは捨ててしまいます。よって、レンズケア商品を購入する必要はありません。

ライフスタイル
1日使い捨てのレンズはお手入れが簡単で扱いやすく、はじめてコンタクトをお使いになる方や、活発なライフスタイルをお過ごしの方におすすめです。

2週間交換コンタクトレンズ

お手入れ方法
毎日のシンプルなレンズケアで、安全に、そして清潔にご使用いただけます。夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

ライフスタイル
こちらのコンタクトは開封してから2週間お使いいただけます。安全に、そして清潔にお使いいただくために、毎日のシンプルなレンズケア(洗浄・消毒)を行い、夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア

◎コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず事前に眼科医にご相談のうえ、検査・処方を受けてお求めください。
◎ご使用前に必ず添付文書をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。
特にご注意いだきたいこと
●使用期間を超えることなく、定期的に新しいレンズと必ず交換してください(2週間交換タイプ)。
●使用済みレンズは再装着しないでください(1日使い捨てタイプ)。
●装用スケジュールおよび装用時間を正しく守ってください。
●定期検査は目に異常を感じなくても必ず受けてください。
●少しでも異常を感じたら、直ちにレンズをはずして眼科医の検査を受けてください。
●連続装用はできません。眠るときは必ずレンズをはずしてください。
●適切なレンズケアを行ってください(2週間交換タイプ)。

販売名:ワンデー アキュビュー オアシス 承認番号:22800BZX00049000

販売名:アキュビュー オアシス 承認番号:21800BZY10252000 ®登録商標

※ 装用感、見え方には個人差があります。