Skip to main content

1day(ワンデー)タイプの使い捨てコンタクトレンズは こんな方におすすめ

「普段はメガネだけど、シーンに応じて1day(ワンデー)タイプのコンタクトレンズを使ってみたい」という方もいるのではないでしょうか。この記事では1day(ワンデー)タイプが向いているのはどんな方なのかを解説します。

 

目次

1 1day(ワンデー)タイプのコンタクトレンズはこんな方におすすめ

 1.1 スポーツや旅行の機会が多い

 1.2 コンタクトレンズを時々使う

 1.3 お手入れを負担に感じる

2 まとめ

 

1day(ワンデー)タイプのコンタクトレンズはこんな方におすすめ

ソフトコンタクトレンズで、1day(ワンデー)タイプと2week(ツーウィーク)タイプで迷った時は、ライフスタイルから選ぶのも一つの方法です。次のような方は、1day(ワンデー)タイプのコンタクトレンズを装用したいことを眼科医に相談してみるとよいでしょう。

 

スポーツや旅行の機会が多い

1day(ワンデー)タイプは1日使い捨てなので、お手入れ用のケア剤や専用ケースを持ち歩く必要がありません。日常的にスポーツをする、よく旅行するなど、着替えやアメニティなど多くの荷物を持ち運ぶ機会が多い方は、コンタクトレンズ本体さえ持って行けばいい1day(ワンデー)タイプはより使いやすいかもしれません。使い終わったら捨てる、という管理方法もシンプルでわかりやすい点が魅力です。

 

コンタクトレンズを時々使う

2week タイプなどは、毎日使わない場合も使用期間が経ったら交換が必要となります。そのため、「スポーツをする時だけメガネをはずしたい」「平日はメガネを使い、休日はコンタクトレンズにしたい」というように、コンタクトレンズを装用するシーンが限られている方は、1day(ワンデー)タイプが便利でしょう。

 

お手入れを負担に感じる

2week(ツーウィーク)タイプは、コンタクトレンズを目からはずすたびにケア剤でのこすり洗いと保管が必要です。この毎日のケアを負担に感じる方もいるかもしれません。しかし、こすり洗いを省略するなど適切なレンズケアを怠ると、目のトラブルを引き起こす可能性があります。毎日のお手入れを習慣にするのが難しいと感じる方は、1day(ワンデー)タイプが向いているのかもしれません。

 

まとめ

 

1day(ワンデー)タイプにするか2week(ツーウィーク)タイプにするか、眼科医に相談の上、自分のライフスタイルに合ったコンタクトレンズを装用しましょう。