乱視の見え方の違いとは?
文字や夜間の見え方もご紹介

乱視の見え方の違いとは?文字や夜間の見え方もご紹介

その悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちらその悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちら

メガネやコンタクトレンズを購入しようと思って眼科を受診したら、乱視があると言われたことはありませんか? 乱視も、近視や遠視と同じ「屈折異常」の一種ですが、見えづらさが生じるメカニズムや視界のぼやけ方は、近視などとは違います。この記事では、乱視がある人の見え方や、眼科での検査方法、乱視の矯正法などについて解説します。

乱視とは

乱視の見え方

乱視がある人には、周囲の景色がどのように見えるのでしょうか? 以下に、正視(屈折異常がない状態)、近視、乱視のそれぞれについて、見え方のイメージを示します。

正視の見え方

正視の見え方

(イメージ図)

近視の見え方

近視の見え方

(イメージ図)

乱視の見え方

乱視の見え方

(イメージ図)

近視の場合、遠くのものがぼやけて見えますが、近くのものにはピントが合うのではっきり見えます。一方、乱視の場合は、見たいものが近くにあっても遠くにあっても、ぼやけたり、二重に見えたりします。

乱視の仕組み

そもそも、乱視はどのように起こるのでしょうか?
人の目は「角膜」や「水晶体」で光を屈折させています。屈折した光は、眼球の奥にある「網膜」上に焦点を結びます。網膜上に結ばれた像は視神経を通じて信号として送られ、最終的に脳が映像として認識しています。これが「見える」という状態です。つまり、見るためには網膜上に焦点が結ばれる必要があるのです。
しかし、角膜や水晶体に歪みやデコボコがあると、光の曲がり方が一様でなくなってしまい、焦点が複数できてしまいます。つまり、網膜上に一つの焦点を結べなくなってしまうのです。これが「乱視」という状態です。ちなみに近視や遠視では、焦点の位置がそれぞれ網膜より手前あるいは後ろにずれていますが、結ばれる焦点の数は一つです。

近視・遠視・乱視の違い

近視・遠視・乱視にはどのような違いがあるのでしょうか?
近視・遠視・乱視とは?それぞれの仕組みや、老眼との違い、矯正方法についてはこちら
https://acuvuevision.jp/article/032

近視の目 遠視の目 乱視の目

日常生活での乱視の見え方

乱視の場合の文字の見え方

文字は縦・横・斜めの線の組み合わせでできているので、乱視があるとにじんでいるように見え、似たような形の文字を判別しづらいことがあります。新聞や書籍、パソコンやスマホのディスプレイを見ている時に、似たような文字の区別がつきにくい場合は、乱視の可能性があります。運転中に道路標識や看板の文字が読みづらく、乱視に気づくこともあります。

乱視の場合の夜間の見え方

乱視の人は、明るい場所よりも暗い場所や夜間のほうが、視界がぼやけて見えづらくなるとされています。夜景の光や信号の光がにじんだり、複数に見えたり、花火のように見えたりします。
※近視、遠視でも同様の見え方になることがあります

正視の見え方

正視の見え方

(イメージ図)

乱視の見え方

乱視の見え方

(イメージ図)

乱視の検査方法

眼科では、乱視を調べる際に以下のような検査を行います。検査の内容や流れは医療機関によって異なりますが、他覚的屈折検査の結果をもとにして、自覚的屈折検査を行うことが多いようです。

他覚的屈折検査

オートレフケラトメータと呼ばれる機械を使って、目の屈折力を客観的に測定する検査です。目に弱い赤外線を当てて、光が目の中でどのように屈折しているかを調べます。
検査中、機械の中にある絵がハッキリ見えたり、ぼやけたりしますが、これは目の緊張をほぐすために行われていることなので心配ありません。リラックスして検査を受けましょう。

オートレフケラトメータ

自覚的屈折検査

検査を受けている本人の判断や応答をもとに、乱視の度数や角度を調べる検査です。乱視表やクロスシリンダーという道具を使います。
乱視表による検査では、放射状に描かれた線を見ながら、それぞれの線の太さや濃さに違いがないか答えます。乱視がある人は、線の濃さや太さが不均一に見えたり、一部だけがくっきり見えたりします。一方、強い乱視がない場合や、乱視がきちんと矯正されている場合は、全ての線が同じ太さ・濃さに見えます。
クロスシリンダー法では、凸面の円柱レンズと凹面の円柱レンズを裏向きに張り合わせたクロスシリンダーレンズを使います。このレンズを目の前で反転させながら、見える像の鮮明度を比較することで、乱視の度数や角度を調べることができます。この検査の結果は、コンタクトレンズやメガネの度数を決める基準になります。

乱視表

目の病気が原因で乱視が起こる可能性もある

乱視は、大きく「正乱視」と「不正乱視」の2種類に分けられますが、そのうち「不正乱視」と呼ばれるタイプは、目の病気やケガなどが原因で、下図のように角膜の表面がデコボコになってしまった場合に起こります。
このような角膜の異常を生じる病気には、円錐角膜(角膜の中央部分が薄くなり角膜が前下方に突出してくる病気)や翼状片(鼻側の白目にある組織が増殖して角膜へ侵入する病気)などがあります。また、目の手術や目に負ったケガの後遺症などが原因で引き起こされることもあります。

不正乱視の目

~乱視による弱視について~

ヒトの視機能はものを見ることで発達していくため、0~8歳頃の間にものがよく見えない状態で日常生活を送ると、視機能がうまく発達しないことがあります。例えば、生まれつき乱視がつよく、ものがはっきり見えていない子供は、矯正をしないまま成長すると弱視*になってしまうことがあります。早く矯正を開始すれば弱視を防げることも多いですので、小さなお子様がいるご家庭では、必ず3歳児健診を受けさせてください。また、子供がものを見にくそうにしている様子に気づいたときは、早めに眼科を受診してください。
*弱視とは、視力の発達が障害されたことが原因でおこる低視力のことで、最大限に矯正しても、1.0の視力が出ない目のことをいいます。

~乱視と老眼~

若い頃から乱視用コンタクトレンズを使い続けてきた方の中には、「老眼が進んできた」と感じている方もいるのではないでしょうか。しかし、乱視用の遠近両用コンタクトレンズは製品の種類が少ないので、自分の目に合った製品が見つからない場合もあります。
乱視用の遠近両用コンタクトレンズが合わない場合は、これまで使ってきた乱視用のコンタクトレンズとメガネを併用することで老眼を矯正することができます。また、コンタクトレンズを使った老眼の矯正法には、「モノビジョン法」もあります。この方法では、片方の目に遠くが見えるレンズを装用し、もう片方の目に近くが見えるレンズを装用することで老眼を矯正します。ただし、モノビジョン法が合わない人もいますので、老眼を感じたらまずは眼科医に相談し、自分に合った矯正方法を見つけましょう。

乱視と診断された後はどうすればいいの?

乱視の状態は、時間とともに変化していくことがあります。メガネや乱視用のコンタクトレンズを使うことでよく見えているように感じる場合でも、定期的に眼科を受診し、乱視が変化していないかチェックしてもらいましょう。

まとめ

乱視の見え方には個人差がありますが、基本的にはメガネやコンタクトレンズを使うことで矯正できます。現在ではそれ以外にも、レーシックや有水晶体眼内コンタクトレンズといった矯正方法も登場し、選択肢が拡がっています。ただし、目の状態によっては矯正方法が限定されることもありますので、まずは眼科を受診して、自分の乱視の状態を正確に調べてもらいましょう。

参考サイト

その悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちらその悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちら

Acuvueから乱視用新製品が登場

ワンデー アキュビュー® オアシス® 乱視用 なら、
まばたきを科学した独自のデザインで、
レンズが乱視の方向にすばやく合致。
さまざまな目の動きに対してもシンクロし、
シャープな視界が続きます。

ワンデーアキュビューオアシス乱視用

レンズが瞳の動きにシンクロ。
どんなシーンだってブレない。クリアな視界続く。

ワンデーアキュビューオアシス乱視用

装用感の秘密を詳しく知る

関連記事

関連するアキュビュー® のコンタクトレンズ

ワンデーアキュビューオアシス乱視用

はじめてのコンタクトレンズガイド 調光機能を知る 購入方法を知る

コンタクトレンズを探す

1日使い捨てコンタクトレンズ

お手入れ方法
1日使い捨てのコンタクトは毎朝新しいレンズを使い、夜にはそのレンズは捨ててしまいます。よって、レンズケア商品を購入する必要はありません。

ライフスタイル
1日使い捨てのレンズはお手入れが簡単で扱いやすく、はじめてコンタクトをお使いになる方や、活発なライフスタイルをお過ごしの方におすすめです。

2週間交換コンタクトレンズ

お手入れ方法
毎日のシンプルなレンズケアで、安全に、そして清潔にご使用いただけます。夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

ライフスタイル
こちらのコンタクトは開封してから2週間お使いいただけます。安全に、そして清潔にお使いいただくために、毎日のシンプルなレンズケア(洗浄・消毒)を行い、夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア

◎コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず事前に眼科医にご相談のうえ、検査・処方を受けてお求めください。
◎ご使用前に必ず添付文書をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。
特にご注意いだきたいこと
●使用期間を超えることなく、定期的に新しいレンズと必ず交換してください(2週間交換タイプ)。
●使用済みレンズは再装着しないでください(1日使い捨てタイプ)。
●装用スケジュールおよび装用時間を正しく守ってください。
●定期検査は目に異常を感じなくても必ず受けてください。
●少しでも異常を感じたら、直ちにレンズをはずして眼科医の検査を受けてください。
●連続装用はできません。眠るときは必ずレンズをはずしてください。
●適切なレンズケアを行ってください(2週間交換タイプ)。

販売名:ワンデー アキュビュー モイスト 承認番号:21600BZY00408000

販売名:アキュビュー オアシス 承認番号:21800BZY10252000 ®登録商標

※ 装用感、見え方には個人差があります。

 
url

pagename」のサイトに遷移します。

ご注意

このリンク先には、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケア カンパニーのプライバシーポリシーは適用されません。リンク先のウェブサイトにおける個人情報の取扱いについては、当社は責任を負いかねます。当該リンク先のプライバシーポリシーをお客様ご自身でご確認ください。続行する場合はOKを押してください。

OK
×