Skip to main content

サイト内検索

サイト内検索

ソフトコンタクトレンズ正しく洗えている?正しい洗い方、NGな洗い方とは

毎日のソフトコンタクトレンズのケア、正しく行えていますか?きちんと洗えているつもりでも、実はNGな洗い方をしているかもしれません。

今回は、正しい洗い方のコツや、NGな洗い方を説明します。

 

目次

1  ソフトコンタクトレンズの正しい洗い方

2 こんな洗い方はNG!

  2.1 水道水ですすいでいる

  2.2 指先を使ってこすり洗いしている

  2.3 円を描くようにこすっている

  2.4 コンタクトレンズケア剤のボトルの先がレンズに触れている

3 まとめ

 

ソフトコンタクトレンズの正しい洗い方

まずは、MPS(マルチパーパスソリューション)を使ったソフトコンタクトレンズの正しい洗浄方法をご紹介します。
 

①MPSは、十分な量を使用するようにしましょう。量が少なすぎると十分に洗うことができません。

②コンタクトレンズを手のひらにのせ、適量のMPSを滴下します。表と裏をそれぞれ20~30回ずつ、一定方向にこすり洗いします。

③MPSでコンタクトレンズをよくすすぎ、コンタクトレンズケースに入れます。コンタクトレンズ全体が十分にMPSに浸かるようにし、一定時間おきましょう。

 

こんな洗い方はNG!

それでは次に、ソフトコンタクトレンズの洗い方のNGポイントを見ていきましょう。
 

水道水ですすいでいる

水道水には微生物が含まれている可能性があります。また、水道水がソフトコンタクトレンズに付着することでレンズが変形することもあるので、眼科医の指導にそったコンタクトレンズ専用のケア剤ですすぐようにしましょう。
 

指先を使ってこすり洗いしている

指先でこすり洗いをすると、爪がレンズにあたって破損する原因になる場合があります。指先ではなく、指の腹でこすり洗いをするようにしましょう。
 

円を描くようにこすっている

こすり洗いをするときは、必ず一定方向に動かすようにします。円を描くようにこすると、ソフトコンタクトレンズの破損原因になってしまいます。

また、こすり洗いの回数が少ないと、きちんと汚れを落とすことができません。
 

コンタクトレンズケア剤のボトルの先がレンズに触れている

はずしたコンタクトレンズにケア剤をつけるとき、うっかりボトルの先がレンズに触れてしまわないように注意しましょう。

 

まとめ

こうしてみると、ついうっかりやってしまったことがある!なんてこともNGポイントに含まれていませんか?

清潔な手指を使って、しっかりと正しい方法でこすり洗いをすることは、目の健康を保つ上で大切です。

快適な見え方で毎日を過ごすためにも、気を付けましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

コンタクトレンズの使用方法

コンタクトレンズを安心して快適にご使用いただくための情報をご紹介します。

コンタクトレンズの使い方

製品を正しく装用する上で知っていただきたい情報を詳しく解説しています。

コンタクトレンズの装用方法とはずし方

コンタクトレンズの正しい装用の方法と、はずし方について詳しく解説しています。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア