めまもりプロジェクト-「めまもり」プロジェクトとは

めまもりプロジェクト-「めまもり」プロジェクトとは

「めまもり」プロジェクトとは なぜ、「めまもり」なのか。

「めまもり」プロジェクトとは なぜ、「めまもり」なのか。

2019年には裸眼視力1.0未満の 小中学生の割合が過去最悪に。 ほかにも、視機能の低下と 認知症の関係がわかってきたり、 緑内障や60歳未満の白内障患者も 増加傾向にあるなど、 近年の研究で、目をまもることの 重要性がますます高まっています。

裸眼視力1.0未満の割合

2019年、裸眼視力1.0未満の割合は小学校・高校で過去最多を記録し、中学校でも5割以上が該当。
2019年、裸眼視力1.0未満の割合は小学校・高校で過去最多を記録し、中学校でも5割以上が該当。

QOV×かぞく

QOV×かぞく

人生100年時代。 トータルアイヘルスカンパニーを目指す、わたしたちが考えていかなければならないのは、 目の健康寿命をいかに延ばせるかということ。 快適な視界をいつまでも保ちながら、将来的にも目のトラブルを起こりにくくする。 つまり、「QOV( クオリティ・オブ・ビジョン)」の実現です。

といっても、普段あまり意識することのない目の健康を 自ら進んで考えるというのは、なかなか難しいもの。 こと、目の健康に関しては、 「かぞくと一緒に考える」という視点が重要なようにも思うのです。

年齢に伴う視機能や健康状態の変化を、 まず、自分のことについて知り、 そして、かぞくと目の健康を思い合う。

「知る・気づく・行動する」

そんな心がけを、当たり前にできたら。

ひとりひとりの、そしてかぞくの目の健康に関する情報を発信し、 みんなで目の健康意識を高めるきっかけをつくる、「めまもり」プロジェクト。 あなたと、かぞくの目の健康にお役立てください。

OUR VISION

調子が悪い時だけでなく、 もっと、普段から目の健康に気を配ってもらうために。 生まれた瞬間から、歳を重ねてもずっと。 すべての人の目の健康の役に立てること、 アキュビュー ® は見つめ続けます。

OUR WISH

世代を問わず、すべての人が一生 目への健康意識を持ちながら暮らしていく。 そして、進化し続ける社会とともに、 目の健康寿命もより長く。 そのためのケアや医療も発展していくことを アキュビュー ® は願っています。

 
url

pagename」のサイトに遷移します。

ご注意

このリンク先には、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケア カンパニーのプライバシーポリシーは適用されません。リンク先のウェブサイトにおける個人情報の取扱いについては、当社は責任を負いかねます。当該リンク先のプライバシーポリシーをお客様ご自身でご確認ください。続行する場合はOKを押してください。

OK

×