ソフトコンタクトレンズとは?乱視でも使える?種類や特徴について

ソフトコンタクトレンズとは?乱視でも使える?種類や特徴について

ソフトコンタクトレンズとは?乱視でも使える?種類や特徴について

コンタクトレンズは大きく分けて、ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズがあります。今回は、ソフトコンタクトレンズに注目し、その種類や特徴についてご紹介します。
作成日: 2022/12/14
更新日: 2022/12/26

memamori-icon-eye.png
目次

 
その悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちらその悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちら

ソフトコンタクトレンズの特徴

ソフトコンタクトレンズは水分を含んだやわらかい素材でできています。装用感には個人差はありますが、レンズをつけたときの違和感が比較的少なく、つけ心地のよさやはずれにくさが特徴です。

ただし、レンズが角膜全体を覆うため、涙の層が広い範囲に渡り分断されて不安定になり、目が乾燥しやすくなるという場合もあります。

従来のソフトコンタクトレンズには、親水性があり、柔らかく目になじみやすいハイドロゲル素材が広く使われてきました。最近では、目の健康に必要な酸素がより多く通るシリコーンハイドロゲル素材でできたソフトコンタクトレンズも登場しています。

また、ソフトコンタクトレンズは一般的に角膜よりも大きい13〜15mmとなっており、ハードコンタクトレンズに比べてレンズが大きいという特徴もあります。

ソフトコンタクトレンズの種類

ソフトコンタクトレンズには、1日使い捨ての1dayタイプや2週間交換の2weekタイプ、カラーコンタクトレンズなど、さまざまな種類があります。

ソフトコンタクトレンズのケア

1dayタイプの場合、1日だけ装用し翌日は新しいレンズに交換するため、ケアは不要です。一方、2weekタイプは、専用のケア用品を使ったお手入れが必要です。水道水は使用できません。具体的なケア用品については、眼科医にご相談ください。

乱視でもソフトコンタクトレンズを使えるの?

ソフトコンタクトレンズでも、乱視の矯正は可能です。ただ、乱視の強さや種類によっては、ハードコンタクトレンズでないと矯正が難しいケースがあるため、眼科医とよく相談の上、目にあうコンタクトレンズを処方してもらいましょう。

まとめ

ソフトコンタクトレンズは、水分を含んだやわらかい素材でできており、個人差はありますが、装用感のよさが特徴です。
ソフトコンタクトレンズにもさまざまな種類がありますので、どのタイプが自分に適しているか、眼科医に相談し、処方に沿って使用してください。

※1 酸素透過率(Dk/L値)×10-9 (cm・mLO2 /sec・mL・mmHg)

その悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちらその悩みの原因は、もしかしたら乱視かも?アキュビュー® 乱視用を使ってみませんか 詳しくはこちら

乱視用のコンタクトレンズを探す

ワンデーアキュビューオアシス

アキュビューオアシス

 

コンタクトレンズを探す

 

1日使い捨てコンタクトレンズ

お手入れ方法
1日使い捨てのコンタクトは毎朝新しいレンズを使い、夜にはそのレンズは捨ててしまいます。よって、レンズケア商品を購入する必要はありません。

ライフスタイル
1日使い捨てのレンズはお手入れが簡単で扱いやすく、はじめてコンタクトをお使いになる方や、活発なライフスタイルをお過ごしの方におすすめです。

2週間交換コンタクトレンズ

お手入れ方法
毎日のシンプルなレンズケアで、安全に、そして清潔にご使用いただけます。夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

ライフスタイル
こちらのコンタクトは開封してから2週間お使いいただけます。安全に、そして清潔にお使いいただくために、毎日のシンプルなレンズケア(洗浄・消毒)を行い、夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。