Skip to main content

サイト内検索
サイト内検索
q.png
Q

人の目の形は人それぞれ。ソフトコンタクトレンズの種類ってどれくらいあるの?

a.png
A

角膜の曲がり具合(カーブ)は人によって若干異なるため、快適な装用感を得るには、角膜の形状に合ったコンタクトレンズを選ぶことが大切です。コンタクトレンズのカーブは、BC(ベースカーブ)という単位で示されます。ソフトコンタクトレンズのBCの種類は、製品によって異なりますが、だいたい1~3種類。BCはmm単位で表示され、数値が大きいほどカーブがフラット(平ら)になります。角膜のカーブに対してBCが大きすぎるとゆるくなり、レンズがずれやすく感じることがあります。逆にBCが小さすぎるときつくなり、締めつけ感を感じて装用感が悪くなることがあります。
ソフトコンタクトレンズは、BCの種類がそれほど多くありません。素材がとても柔らかいので目になじみやすく、装用に与える影響が少ないためです。ちなみに角膜の大きさは、だいたい11~12mm。ソフトコンタクトレンズは、角膜と角膜の周辺(輪部)を覆う13~15mmです。それに対してハードコンタクトレンズは素材が硬く装用に影響が出やすいためBCの種類が多くなっています。
目のカーブは眼科で検査を受けないとわかりません。自分の目にあったレンズを眼科医に処方してもらいましょう。


BC(ベースカーブ)の値が大きい
||
コンタクトレンズのカーブがゆるい


BC(ベースカーブ)の値が小さい
||
コンタクトレンズのカーブがきつい

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーが、 ひがしはら内科眼科クリニック・副院長 東原尚代先生監修のもと、編集しています。