Skip to main content

サイト内検索

アキュビュー® 【公式】 目目(マメ)知識 目の「頭」「お尻」ってどこ?

 

あなたの目には、頭やお尻があります。こう聞くと不思議に思うかもしれませんが、目の頭とは、つまり目頭です。目の鼻に近い部分を指します。一方、目のお尻は、目の耳に近い部分、目尻です。

 

 

涙は、目頭から出ない!?

涙がこぼれそうになり、目頭、つまり目の鼻に近い部分をおさえるしぐさを「目頭を押さえる」と言います。似たような言葉に「目頭が熱くなる」があります。これは、じんときて涙が溢れそうになる様子です。

こうした言葉から、涙は目頭のあたりから分泌される、と思っていませんか。しかし、涙が分泌される「涙腺」は、目頭ではなく、目尻の近く、まぶたの上の方にあります。

では目頭の方にあるのはなんでしょう。それは涙点です。涙点は、いわば涙の排水口。涙点から涙は鼻へとぬけていきます。涙を流すと、鼻水までいっしょに出てくるのはこのためです。

 

 

目に鯨!?

目くじらを立てる、とは、目尻を吊り上げた状態で、怒った表情をすることを指し、人をとがめたりする意味に使われる表現ですが、このくじらは、動物の「鯨」と何か関係しているのでしょうか。

「くじら」の語源には諸説あります。

まず、一部地方の方言で、物の角や隅のことを「すまくじら」と言います。この言葉が転じて、目の隅である目尻を、目くじらと言ったという説。

また、棒のような道具で穴をかき回すことを、抉る(くじる)と言います。重箱の隅をつつくがごとく人を責めたりするのはまるで棒で穴をかき回すようであることから、目くじらになったという説、などです。

いずれにしても目くじらの語源は、動物の鯨とあまり関係がなさそうです。