Skip to main content

サイト内検索

アキュビュー® 【公式】(EYE LIFE アカデミー) 目の健康から考えるレンズのなめらかさ

tit_eyelife.png
楽しく学べる瞳の情報コラム EYE LIFEアカデミー

コンタクトレンズに大切なことって?

目の健康のためにコンタクトレンズに求められることって、何でしょうか?
目に酸素が十分に届くこと、清潔であること、クリアな視界が得られることはもちろん、快適であることが大切です。コンタクトレンズの快適さには、「レンズのなめらかさ」が深く関係しており、目の健康にも大きな影響を与えています。

 

まばたきで「摩擦」!?
目の乾きや疲れの原因に。

私たちは1日におよそ2万回ものまばたきをしています。そのたびに、目(角膜)とまぶた(上まぶた)が触れ合うわけですが、ふだんは何も感じませんよね? でもコンタクトレンズを装用して目が乾いてくると、まばたきで違和感を覚えるという人も少なくないでしょう。
角膜やまぶたの裏は、「ムチン」と呼ばれる成分によって、とてもなめらかな状態に保たれています。まばたきの際、まぶたは、なめらかな角膜の上をすべるように移動するため、まばたきはとてもスムーズです。しかしコンタクトレンズを装用すると、まぶたは角膜の上ではなく、レンズの上を移動します。このときレンズの表面が角膜のようになめらかでないと、まばたきのたびに、まぶたとレンズとの摩擦が起きて、まぶたに刺激が加わったり、レンズの裏側と接する角膜にも負担がかかったりします。実はこれが、コンタクトレンズ装用時特有の乾燥感を生む原因の一つです。刺激が繰り返されることで、目の疲れにもつながります。またレンズ表面がなめらかでないと、角膜が傷つく(角膜上皮障害)、まぶたの裏が炎症を起こす(巨大乳頭結膜炎)といったトラブルにつながる場合もあります。

eyelife_a_img_43.png

より「裸眼」に近い状態が理想的。

このように乾燥感や目の疲れを軽減し、目の健康を守るためには、レンズの表面が、裸眼の角膜のようになめらかであることが非常に大切です。最近では、角膜やまぶたの裏をなめらかにする「ムチン」の働きに着目したコンタクトレンズも登場しています。これからも、目の健康のために、眼科医と一緒に皆さんの目にとってベストなコンタクトレンズを選んでください。

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーが東京大学名誉教授・増田寛次郎先生監修のもと、編集しています。