Skip to main content

サイト内検索

紫外線の盲点に気をつけて! 準備OK?瞳のUV対策 日差しが弱くても油断は禁物。紫外線対策のポイント①

では、どのようにして瞳に対して紫外線を防げばいいのでしょう?
まず、下図のように、紫外線は「反射」したり、雲などを「透過」することを知っておきましょう。曇りの日や日かげなど、太陽の光を直接感じない状況でも、紫外線は肌や瞳に届いています。
今回の調査では、9割以上の人がこの事実を「知っている」と答えていました(グラフ6)。日差しの強さに関係なく、紫外線対策しておくと安心ですね。