Skip to main content

サイト内検索

瞳には"瞳"の紫外線対策 「美しい瞳」の大敵、白目の“シミ”

「白目のシミ」のようなものは、紫外線の影響で白目の一部(黒目のわき)が黄色くにごって盛り上がる「瞼裂斑(けんれつはん)」(写真1)という病気のひとつ。軽度な場合は自覚症状がなく、一見、何も変化がないように見えていても、肌のシミのように、将来的にシミとなってあらわれてくる可能性もあります。
日常生活での紫外線被曝量が比較的少ないと考えられる、都市部のオフィスワーカーでも、約6割に瞼裂斑が認められたという報告も(グラフ1)。