Skip to main content

サイト内検索

サイト内検索

アキュビュー®【公式】(EYE LIFE アカデミー) 目のエイジング対策

tit_eyelife.png

楽しく学べる瞳の情報コラム EYE LIFEアカデミー

老眼も白内障も、目のエイジングが原因に

年齢を重ねると、肌にシミやシワが増えていくように、目においても、エイジングによる変化がじわじわと進んでいるのをご存じですか? たとえば、老眼もその一つ。水晶体と呼ばれる目のレンズ部分が硬くなり、目の調節力が低下した状態です。目の調節力は、生まれてすぐをピークに低下し続け、一般的には40歳を過ぎた頃から日常生活に支障をきたすようになってきます。また透明な水晶体が白く濁り、視力にも影響を及ぼす白内障も、主な原因はエイジングです。

『水晶体蛋白の変性は経年的に蓄積され(中略)、老視、白内障の要因である、水晶体弾性の低下、透明度の減少が引き起こされる(※1)』と報告されています。

紫外線が、目のエイジングを加速する

紫外線が、肌のエイジングを加速させることは知られていますが、光を感じる器官である「目」も、紫外線の影響を受けやすいところです。
『UVの眼部被爆により(中略)、水晶体の加齢変化を促進させ、種々の変化が生じる(※2)』ことがわかっています。
また、紫外線のごく一部は網膜まで届き、網膜にある黄斑という部分が障害される加齢黄斑変性という病気の原因のひとつかもしれない、という指摘もあります。黄斑は、網膜の中心部にあり、ものを見る要の部分にあたります。

紫外線を防いで、目のエイジング対策を

1日にすればわずかな量の紫外線でも、一生にすれば相当な量に。目への長期的な悪影響を軽減するためにも、今日から紫外線対策をはじめましょう。

外に出る際は紫外線を浴びすぎないように注意!

〈目の紫外線対策〉

  • 外出時には、つばの広い帽子や日傘を活用
  • UVカットつきサングラスをかける
  • UVカット機能つきのコンタクトレンズを装用する

紫外線は、天気や季節に関係なく降り注いでいます。一年を通して、紫外線対策を心がけたいですね。

引用文献:
※1 樋口明弘, 坪田一男: 老視の予防および治療法の探索. あたらしい眼科31(10): 1443-1448, 2014
※2 久保江里: 白内障とエイジング. あたらしい眼科31(10):1461-1465, 2014

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーが東京大学名誉教授・増田寛次郎先生監修のもと、編集しています。