Skip to main content

「私らしく」篇|アキュビュー® で変わろう

TVCM 30秒

「私らしく」篇30秒CM|アキュビュー® で変わろう

ストーリー

渡辺真起子さんが演じるのは、年齢を重ねながらも今の自分を楽しんでいる女性。仕事に家事に充実した毎日を過ごしている。しかし、最近は小さな文字が見えにくかったり、目が疲れやすかったり、と老眼という悩みを人知れず抱えている。そんな彼女がアキュビュー® の遠近両用コンタクトレンズと出会い、クリアな視界と自分らしさを取り戻す。そして、いきいきとした表情で颯爽と待ち合わせ場所に現れると、旧友たちも驚きを隠せない。

<出演者> 渡辺 真起子

<楽曲>スキマスイッチ「未来花(ミライカ)」

TVCM 15秒

「私らしく」篇15秒CM|アキュビュー® で変わろう

ストーリー

渡辺真起子さんが演じるのは、年齢を重ねながらも今の自分を楽しんでいる女性。

充実した毎日を過ごしているけれど、老眼という悩みを人知れず抱えている。そんな彼女がアキュビュー® の遠近両用コンタクトレンズと出会い、クリアな視界と自分らしさを取り戻す。そして、いきいきとした表情で颯爽と待ち合わせ場所に現れると、旧友たちも驚きを隠せない。

<出演者> 渡辺 真起子

<楽曲>スキマスイッチ「未来花(ミライカ)」

スキマスイッチ  プロフィール

スキマスイッチ

大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」 など、ヒット曲を次々と生み出す。2013年7月9日にはデビュー満10周年を迎え、8月21日に初のオールタイム・ベストアルバム「POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~」をリリース。2017年2月、彼らが敬愛する12組のアーティストをプロデューサーに迎え制作された、リアレンジ・リプロデュースアルバム「re:Action」をリリースし、同企画に参加したアーティストとの対バンツアーも敢行。そのツアー中に発表された25thシングル「ミスターカイト / リチェルカ」を9月に発売。デビュー15周年を迎える2018年、いよいよ待望の7thアルバム「新空間アルゴリズム」を3月14日に発売し、4月からは、全国ツアー「 SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm” 」 で全国27箇所34公演を回る。

渡辺 真起子 プロフィール

86年モデルとして活動開始。88年、中島哲也監督『バカヤロー!私、怒ってます』で映画デビュー。

以後映画を中心に、舞台やTVドラマでも活躍。主な映画出演作品に『M/OTHER』、『殯の森』、『愛の予感』『愛のむきだし』、『チチを撮りに』『二つ目の窓』など。出演作品の多くが国内外の映画祭で高い評価を受けている。