Skip to main content

アキュビュー®「春は夕暮れ」 篇

久保田紗友さんは、引っ込み思案で恋にも消極的な女の子。密かに思う彼はいるが、いつも避けてしまう。そんな彼女がコンタクトデビューをきっかけに、ちょっとだけ前進する。ある放課後、校庭に彼の姿を見つけた彼女は勇気を出して手を振ってみる。スキマスイッチ書き下ろしのキャンペーンソング「未来花(ミライカ)」がエモーショナルに盛り上げる。

「春は夕暮れ」篇 TVCM15秒|アキュビュー® で変わろう

15秒CM

<出演者> 久保田紗友

<楽曲>スキマスイッチ「未来花(ミライカ)」

スキマスイッチ  プロフィール

スキマスイッチ

大橋卓弥(おおはしたくや)、常田真太郎(ときたしんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」 など、ヒット曲を次々と生み出す。2013年7月9日にはデビュー満10周年を迎え、8月21日に初のオールタイム・ベストアルバム「POPMAN'S WORLD~All Time Best 2003-2013~」をリリース。2017年2月、彼らが敬愛する12組のアーティストをプロデューサーに迎え制作された、リアレンジ・リプロデュースアルバム「re:Action」をリリースし、同企画に参加したアーティストとの対バンツアーも敢行。そのツアー中に発表された25thシングル「ミスターカイト / リチェルカ」を9月に発売。デビュー15周年を迎える2018年、いよいよ待望の7thアルバム「新空間アルゴリズム」を3月14日に発売し、4月からは、全国ツアー「 SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm” 」 で全国27箇所34公演を回る。

久保田紗友 プロフィール

2013年、「神様のイタズラ」(BS-TBS)、「三人のクボタサユ」(NHK)共に主演に抜擢される。

その後数々の作品への出演を経て、2017年にはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」、「過保護のカホコ」(NTV)等話題の作品に出演、映画『ハローグッバイ』では長編映画初主演し、存在感の強さが話題に。

2018年、3月は舞台に出演し、ドラマや映画の公開が控えている。

飾らない雰囲気と笑顔でティーン世代から絶大なる人気のある期待の若手女優。