Skip to main content

サイト内検索
サイト内検索

矯正視力・裸眼視力とは?その違いを解説

健康診断などで測定することもある「視力」。一口に視力といっても、実はさまざまな種類に分けられます。そこで今回は、矯正視力と裸眼視力の違いについて解説していきます。

 

目次

1 矯正視力とは

2 裸眼視力とは

3 矯正視力と裸眼視力の違い

4 まとめ

 

矯正視力とは

矯正視力とは、メガネやコンタクトレンズなどで近視や遠視・乱視などの屈折異常を矯正した状態で測定した視力です。正しく屈折異常の矯正を行った状態でも視力が低い場合、屈折異常以外が原因となり視力が低下している可能性があると判断できます。

 

裸眼視力とは

裸眼視力とは、メガネやコンタクトレンズなどを使用せずに測定した視力です。裸眼視力の測定では、見えにくい原因を特定できません。

 

矯正視力と裸眼視力の違い

矯正視力は、近視や遠視、乱視といった屈折異常以外に、視力に影響するような病気はないかを知るために測定します。

 

これに対して、裸眼視力はあくまでもメガネやコンタクトレンズを装用しない時の視力です。

 

視力を測定する際は、裸眼のときも矯正のときも、目を細めたり、あてずっぽうに答えたりしないようにしましょう。

 

まとめ

一般的には、視力といえば裸眼視力のことだと思いがちですが、視力にはさまざまな種類があり、目の健康状態を確認するためには矯正視力を測定する必要があります。定期的な矯正視力の測定によって、何らかの目の異常を発見することもありますので、眼科での定期検診を受けるようにしましょう。
 

 

関連するアキュビュー® のコンタクトレンズ

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア

◎コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず事前に眼科医にご相談のうえ、検査・処方を受けてお求めください。
◎ご使用前に必ず添付文書をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。
特にご注意いだきたいこと
●使用期間を超えることなく、定期的に新しいレンズと必ず交換してください(2週間交換タイプ)。
●使用済みレンズは再装着しないでください(1日使い捨てタイプ)。
●装用スケジュールおよび装用時間を正しく守ってください。
●定期検査は目に異常を感じなくても必ず受けてください。
●少しでも異常を感じたら、直ちにレンズをはずして眼科医の検査を受けてください。
●連続装用はできません。眠るときは必ずレンズをはずしてください。
●適切なレンズケアを行ってください(2週間交換タイプ)。

販売名:ワンデー アキュビュー オアシス 承認番号:22800BZX00049000

販売名:アキュビュー オアシス 承認番号:21800BZY10252000 ®登録商標

※ 装用感、見え方には個人差があります。