Skip to main content

サイト内検索

サイト内検索

ソフトコンタクトレンズにキズがついたらどうしたらよい?

コンタクトレンズは目に直接触れるものです。レンズにキズがついたまま装用すると、目のトラブルを引き起こしかねません。この記事では、ソフトコンタクトレンズのキズにまつわる疑問や気になることについて解説します。

 

目次

1 コンタクトレンズを傷つけてしまう理由

 1.1 不適切なこすり洗い

 1.2 手指が荒れている

2 コンタクトレンズにキズがついてしまったら?

3 まとめ

 

コンタクトレンズを傷つけてしまう理由

コンタクトレンズは誤った使い方をすると、レンズを傷つけてしまうことがあります。ここでは、具体的な例をみていきましょう。
 

不適切なこすり洗い

コンタクトレンズのケアは、こすり洗いが基本です。しかし、不適切なこすり洗いは、反対にレンズを傷つけてしまうことがあります。爪が当たらないように指の腹を使ってやさしく丁寧に洗い上げましょう。

 

手指が荒れている

荒れた手や指でレンズをこすり洗いすると、レンズを傷つける要因になることがあります。また、爪が伸びているとコンタクトレンズを傷つける可能性があるので、あらかじめ爪を切っておくことも大切です。

 

コンタクトレンズにキズがついてしまったら?

コンタクトレンズを装用して、ゴロゴロ感や異物感などの違和感がある場合、レンズが傷ついているかもしれません。

 

コンタクトレンズにキズがついたまま装用を続けると、さまざまな目のトラブルを引き起こす可能性があるので、そのまま使用し続けることは控えて、新しいレンズと交換してください。

 

まとめ

コンタクトレンズにキズがつくと、ゴロゴロしたり見えづらくなったりするだけではなく、角膜を傷つけて、目の炎症を引き起こすこともあります。定期的に眼科を受診して、目とコンタクトレンズの状態を確認しましょう。

 

コンタクトレンズの使用方法

コンタクトレンズを安心して快適にご使用いただくための情報をご紹介します。

コンタクトレンズの使い方

製品を正しく装用する上で知っていただきたい情報を詳しく解説しています。

コンタクトレンズの装用方法とはずし方

コンタクトレンズの正しい装用の方法と、はずし方について詳しく解説しています。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア