Skip to main content

2weekタイプのコンタクトレンズの正しい使い方〜お手入れの仕方を見直そう〜

みなさんはコンタクトレンズの使い方や保存方法をきちんと守れていますか?この記事では、2weekタイプのコンタクトレンズを正しく使うためのポイントやお手入れの仕方をご紹介します。

 

目次

1 使用期間を守る

2 正しく洗う

3 正しく保存する

4 レンズケースを洗浄する

5 まとめ

 

使用期間を守る

2weekタイプのコンタクトレンズは、開封した日から最長14日間使用できます。まだ装用できそうに見えるからといって、期間を超えて使用してはいけません。何回装用したかに関わらず、開封して14日間経ったら、必ず新しいレンズに交換してください。

どのタイミングで14日間が経ったのか、わからなくなってしまいそうであれば、開封した日を忘れないよう、記録しておくとよいでしょう。

 

正しく洗う

2weekタイプのコンタクトレンズは、毎日のお手入れが必要です。眼科医に指示されたケア用品を使用し、取扱説明書に従って、レンズを洗浄しましょう。コンタクトレンズをはずす前には必ずしっかり手を洗ってください。コンタクトレンズをはずしたら、手のひらにのせ、指の腹を使って丁寧にこすり洗いします。こすり洗いが終わったら、専用の洗浄液でよくすすいでください。

※使用するケア用品によってはケア方法が異なる場合があります。

 

正しく保存する

2weekタイプのコンタクトレンズは、保存液につけて保存します。レンズ全体が完全に浸かるよう、レンズケースに十分に保存液を満たすことが大切です。

 

レンズケースを洗浄する

レンズケースを清潔にしていないと、雑菌が繁殖する可能性があります。コンタクトレンズを装用したら、ケース内の保存液を捨て、水道水でしっかり洗いましょう。ケースを洗ったあとは、自然乾燥させます。また、定期的にレンズケースを交換するように心掛けましょう。

 

まとめ

眼科医の診断の上、自分のライフスタイルに合わせて使いやすいタイプのコンタクトレンズを装用しましょう。トラブルを予防するためにも、正しく使用することが大切です。