Skip to main content

サイト内検索

コンタクトレンズが汚れるのはなぜ? 汚れてしまった場合の
お手入れ

コンタクトレンズを装用していると、レンズに汚れが付着してしまうことがあります。この記事では、コンタクトレンズが汚れてしまう理由と汚れてしまった場合のお手入れの方法をご紹介します。

コンタクトレンズが汚れてしまう理由

コンタクトレンズが汚れてしまう理由として、大きく分けて「環境由来の異物による汚れ」と「体内の分泌物による汚れ」の2つが考えられます。

環境由来の異物による汚れ

外部からコンタクトレンズに付着するものとしてほこり、化粧品などがあげられます。例えば、化粧品やハンドクリームなどを扱った手でコンタクトレンズにさわると、指先についた油分などがレンズに付着することがあります。

体内の分泌物による汚れ

涙の成分や目の分泌物などが、コンタクトレンズに付着することがあります。それらは早めにきちんと取り除かないと、汚れとして蓄積してこびりついてしまうことがあります。

コンタクトレンズの汚れを落とす方法

コンタクトレンズが汚れてしまった場合は洗浄液を使って「こすり洗い」するのが一般的(※)です。専用のケア用品を使って、しっかりこすり洗いすることにより、環境由来の異物による汚れはもとより、目の分泌物による汚れも落とすことができます。

また、汚れてしまった場合のみならず、日々のケアでコンタクトレンズを洗浄することは大切です。(※)

レンズに触れる前に石鹸で手を洗いますが、これは感染症予防のためだけではなく、レンズを汚さないためにも大切なのです。お化粧をする方は、コンタクトレンズを装用してからメイクし、レンズをはずしてからメイクを落とすように心がけましょう。

※ 1dayタイプなどの再使用しないコンタクトレンズは除く

まとめ

レンズに汚れが蓄積するのを防ぐためには、レンズに汚れをつけないように留意し、かつ適切なレンズケアを継続することが大切です。汚れが落ちない場合は、もったいないと思っても、新しいレンズと交換しましょう。レンズを清潔な状態に保ち、快適なコンタクトレンズライフをお過ごしください。

関連記事

はじめてのコンタクトレンズガイド 調光機能を知る 購入方法を知る

コンタクトレンズを探す

1日使い捨てコンタクトレンズ

お手入れ方法
1日使い捨てのコンタクトは毎朝新しいレンズを使い、夜にはそのレンズは捨ててしまいます。よって、レンズケア商品を購入する必要はありません。

ライフスタイル
1日使い捨てのレンズはお手入れが簡単で扱いやすく、はじめてコンタクトをお使いになる方や、活発なライフスタイルをお過ごしの方におすすめです。

2週間交換コンタクトレンズ

お手入れ方法
毎日のシンプルなレンズケアで、安全に、そして清潔にご使用いただけます。夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

ライフスタイル
こちらのコンタクトは開封してから2週間お使いいただけます。安全に、そして清潔にお使いいただくために、毎日のシンプルなレンズケア(洗浄・消毒)を行い、夜間はコンタクト専用の保存液につけてください。

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア