Skip to main content

サイト内検索
サイト内検索

コンタクトレンズで視界がぼやけるのはなぜ? よくある3つの理由と解消法をご紹介

「コンタクトレンズを装用すると視界がくもる…」「なんだか今日は視界がぼやける…」。これらはコンタクトレンズユーザーによくある悩みかもしれません。クリアな見え方が得られないと、文字が読みづらくなったりして不快になりますよね。なぜレンズで視界がぼやけるのでしょうか?この記事ではよくある3つの理由と解消法をご紹介します。

 

目次

1 コンタクトレンズの汚れでぼやける

 1.1 なぜレンズが汚れる?

 1.2 ぼやけるのを解消するには?

2 目の乾燥でぼやける

 2.1 目はなぜ乾燥する?

 2.2 ぼやけるのを解消するには?

3 左右の取り違えでぼやける

 3.1 左右の取り違えはなぜ起こる?

 3.2 ぼやけるのを解消するには?

4 おわりに

 

コンタクトレンズの汚れでぼやける

なぜレンズが汚れる?

コンタクトレンズには、小さなゴミ、ホコリ、花粉や、涙に含まれる成分が付着することがあります。また、化粧品、ハンドクリームなどの油分が付着し、うっすらと白い膜のようなものがつくことがあります。また、結膜炎など、目の病気でも目の分泌物が増え、レンズが汚れやすくなります。

 

ぼやけるのを解消するには?

2weekタイプのコンタクトレンズの汚れを解消するには、レンズのこすり洗いが重要です。また、汚れを防止するには、レンズを触る前に石けんで手を洗ったり、お化粧をレンズの装用後に行ったりするなどの工夫をしましょう。

 

目の乾燥でぼやける

目はなぜ乾燥する?

ソフトコンタクトレンズを装用していると、目の表面を覆っている涙がレンズの上下に分断されるため、レンズ表面の涙が薄く不安定になり、目の乾きを感じやすくなります。レンズ装用中に、エアコンのきいた室内でパソコンやスマートフォンを長時間使うことも、さらなる乾燥につながる可能性があります。
 

ぼやけるのを解消するには?

コンタクトレンズ用の目薬を使って、失われた水分を補うことが解決策のひとつとして考えられます。また、まばたきを意識的にしてみたりしてください。

 

左右の取り違えでぼやける

左右の取り違えはなぜ起こる?

コンタクトレンズは左右が同じ度数とは限りません。新しいレンズを開封する際に左右を勘違いして装用すると、度数があわずに視界がぼやけることがあります。開封時以外にも、レンズをはずしてケアした後に左右を逆にして保管してしまったときも取り違えを招きます。レンズの着脱時、常に同じ側の目から着脱を行うようにするのも、左右の取り間違えの防止に役に立ちます。

 

ぼやけるのを解消するには?

新品のコンタクトレンズのパッケージには「D(レンズの度数)」の数値が記載されているので、片目ずつ適切な度数かどうか確認してから装用しましょう。また、洗浄後はレンズケースの左右の表示に従ってレンズを保存してください。

 

おわりに

このほかにも、見え方がぼやける場合は、購入したコンタクトレンズの度数があっていないことも考えられます。度数が変わっているのに以前と同じ度数のレンズを購入したり、そもそも視力検査を受けずにレンズを注文したりしていませんか?レンズ購入前は眼科医の検査・処方を受けるようにしましょう。

 

 

 

関連記事

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア