Skip to main content

サイト内検索

コンタクトレンズの買い方! 初めて店舗で購入する前に知っておきたいこと

初めてのコンタクトレンズ購入には不安がつきものです。大まかな買い方の流れを知っておくことが、購入をスムーズに行うためのポイントになります。「コンタクトレンズを購入したいけれど、買い方がよくわからない」「店舗に行けばすぐ作ってもらえる?」「何か必要なものはある?」ここでは、そんなコンタクトレンズの買い方に関する疑問や不安にお答えします。

 

目次

1 コンタクトレンズの買い方・店舗購入までの流れ

 1.1 眼科で検査・処方を受ける

 1.2 眼科医の処方をもとに店舗で購入する

 1.3 通販で購入する場合

 1.4 定期検査を受ける

2 まとめ

 

コンタクトレンズの買い方・店舗購入までの流れ

初めてコンタクトレンズを購入する場合、店舗に行けばすぐに作れるというわけではありません。コンタクトレンズは、高度管理医療機器であり、事前に眼科医による検査を受け、コンタクトレンズを処方してもらいます。
 

眼科で検査・処方を受ける

眼科では、コンタクトレンズに対する適性を検査します。コンタクトレンズを安全に装用するためには、目の健康状態を調べる必要があるからです。問題がなければ、目にあったコンタクトレンズが処方されます。また、コンタクトレンズを正しく扱えるようになるために、着脱の練習やケア方法の指導も行われます。眼科を受診する際は、保険証を忘れずに持参してください。
 

眼科医の処方をもとに店舗で購入する

眼科医に検査・処方をしてもらったら、いよいよ店舗でコンタクトレンズを購入します。眼科医からのコンタクトレンズ処方指示書(処方せん)に製品まで指定されています。購入に関してわからないことや不安なことがあれば、遠慮せずに相談しましょう。

 

通販で購入する場合

通販でコンタクトレンズを購入する場合も、最初に眼科医に検査をしてもらい、処方に基づいて購入手続きを進めることが大切です。2回目以降の場合でも、度数や目の状態に変化があるかもしれません。そのため、改めて眼科で検査をし、目の状態にあった処方をし直してもらってから購入するようにしましょう。

通販の場合には、実際の商品を購入前に手元で確認することができないため、届いたらすぐにパッケージに破損がないか、処方と違っていないかなどを確認しましょう。

 

定期検査を受ける

実際にコンタクトレンズを使ってみて問題がないか、コンタクトレンズが目にあっているかを眼科で定期的に検査を受けます。目に何も違和感がなかったとしても、気が付かないうちにキズがついていることや、何らかの症状があらわれている場合があります。また、目は年齢によっても見え方が変わっていきます。常に目にあったコンタクトレンズを装用するためにも、3か月に1度程度は定期検診を受けるようにしましょう。

 

まとめ

コンタクトレンズの買い方は決して難しくありません。わからないことがあっても、眼科で丁寧に教えてくれます。購入する前に、あなたの目の状態がコンタクトレンズに適しているかどうかを確認することが必要です。まずは、眼科医の診断を受けましょう。

 

 

 

 

関連記事

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア