Skip to main content

コンタクトレンズ装用時に アイメイクをするならメイク汚れに注意!

普段何気なく行っているアイメイク。しかし、方法によっては、目の乾きや不快感を引き起こす場合もあります。コンタクトレンズ装用時にメイクをする場合は、どんなことに注意すればいいのでしょうか?

 

目次

1 コンタクトレンズ装用時のメイクの注意点

  1.1 コンタクトレンズをつけてからアイメイクをする

  1.2 まつ毛の根本までアイメイクをするのは避ける

  1.3 コンタクトレンズをはずしてからクレンジングをする

2 まとめ

 

コンタクトレンズ装用時のメイクの注意点

コンタクトレンズを使っていても、アイメイクを楽しみたい人は多いですよね。

 

しかし、コンタクトレンズに化粧品の油分などの付着物がついてしまい、そのままレンズを装用すると、見え方やつけ心地が悪くなる原因になることがあります。

 

しっかりとコンタクトレンズのケアをすることは基本ですが、その他にもアイメイクをする際にどんなことに注意をしたらいいのか、具体的に見ていきましょう。

 

コンタクトレンズをつけてからアイメイクをする

化粧品に含まれる油分が一度手や指についてしまうと、洗っても指先に残ってしまうことがあります。そのため、コンタクトレンズはメイクの前に装用するようにしましょう。

 

まつ毛の根本までアイメイクをするのは避ける

アイメイクの際に、まつ毛の根元ギリギリまでマスカラを付けている人もいるのではないでしょうか。しかし、ここにアイラインやマスカラの汚れが付着すると、目を守るための油分を分泌するマイボーム腺がつまり、ドライアイを引き起こしてしまうことがあります。コンタクトレンズ装用に限らず、目の健康を維持するために気を付けましょう。

 

コンタクトレンズをはずしてからクレンジングをする

クレンジング剤を使用する際に、目に入りコンタクトレンズに付着してしまう場合があります。まずはコンタクトレンズをはずしてからクレンジングをするようにします。

 

まとめ

メイクもコンタクトレンズも楽しみたいというあなた、手順やメイクのやり方に気を付けて、コンタクトレンズを装用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア