Skip to main content

サイト内検索

サイト内検索

処方箋なしでのコンタクトレンズ購入について

眼科での検査をせずに、処方箋なしでコンタクトレンズを購入することにはリスクが伴います。この記事では、コンタクトレンズ購入に当たって眼科での検査が重要な理由について説明します。

 

目次

1 コンタクトレンズの処方箋とは

2 ネット通販での購入

3 眼科での検査が重要な理由

4 まとめ

 

コンタクトレンズの処方箋とは

一般にコンタクトレンズの「処方箋」といわれているのは、「コンタクトレンズ指示書」のことです。
 

コンタクトレンズは、使用者が正しく安全に使用できるように、コンタクトレンズ販売業者に対して「眼科医の処方・指示に基づく販売」が推奨されています。アキュビュー® のコンタクトレンズを購入する場合は、眼科医の処方が必要です。

 

ネット通販での購入

コンタクトレンズはネット通販でも販売されています。「対面販売でないなら、処方箋なしでも大丈夫なのでは?」と思った方もいるかもしれませんが、ネットでの販売も実店舗と同様に「眼科医の処方・指示に基づく販売」が推奨されています。安全に装用するために眼科医の検査・処方が重要であることは変わりません。

 

眼科での検査が重要な理由

眼科医の処方・指示に基づかないレンズ装用により、目のトラブルを引き起こす可能性があります。目のトラブルは、症状を自覚せず気づかないうちに悪化してしまうことも珍しくないので、早期に発見できるよう、眼科医で定期的に検査を受けることが大切です。

 

まとめ

処方箋なしでコンタクトレンズを購入することは、目のトラブルの発見が遅れる原因にもなります。コンタクトレンズを適切に装用するために、コンタクトレンズの購入前は眼科医の検査を受けましょう。