Skip to main content

ソフトコンタクトレンズの ケア用品について

コンタクトレンズを良い状態に保ち、目の健康維持をするためにはレンズの正しいケアが必要です。この記事では、ソフトコンタクトレンズのケア用品であるMPS(マルチパーパスソリューション)について解説します。

 

 

目次

1 ケア用品が必要なソフトコンタクトレンズの種類

2 MPS(マルチパーパスソリューション)とは?

3 コンタクトレンズケースは定期的に交換する

4 おわりに

 

 

ケア用品が必要なソフトコンタクトレンズの種類

1dayタイプのコンタクトレンズの場合、基本的にはケア用品は必要ありません。しかし、2weekタイプなど定期的に交換するタイプのコンタクトレンズは、コンタクトレンズ専用のケア用品で手入れをする必要があります。

 

 

MPS(マルチパーパスソリューション)とは?

MPS(マルチパーパスソリューション)は、「洗浄・消毒・保存」が1本でできるコンタクトレンズケア用品です。

 

コンタクトレンズを目に装用すると、目から分泌されるタンパク質や脂質がレンズに付着し、レンズが白っぽくくもる原因になることがあります。また、細菌やカビなどの繁殖を引き起こし、目のトラブルにつながる場合もあります。これらを洗浄することができるMPS(マルチパーパスソリューション)は、目の健康を守る上で重要なアイテムです。

 

 

コンタクトレンズケースは定期的に交換する

コンタクトレンズケースは、使用していくうちに汚れが付着したり、細菌などが繁殖することがあります。そのため、定期的に新しいケースに交換してください。

 

また、レンズ装用後、空になったレンズケースはよく洗い、フタをあけたまま自然乾燥させましょう。

 

 

おわりに

定期交換型のコンタクトレンズを使用する場合、目の健康を保つ上でコンタクトレンズのケアは欠かせません。ケア用品を正しく使用し、目の健康を守りましょう。