Skip to main content

サイト内検索

サイト内検索

コンタクトレンズが くもる原因・予防・対策について

この記事では、コンタクトレンズがくもる原因と、くもらないようにするための予防・対策について解説します。

 

 

目次

1 コンタクトレンズがくもる原因

2 コンタクトレンズのくもりを予防するためには

3 おわりに

 

 

コンタクトレンズがくもる原因

そもそもどうしてコンタクトレンズはくもってしまうのでしょうか?

 

コンタクトレンズがくもる原因の一つとして、涙に含まれるタンパク質や脂質の付着が考えられます。それらがレンズに付着、蓄積することで、くもりの原因となることがあります。

 

また、化粧品やハンドクリームなどに含まれる油分も、コンタクトレンズがくもる原因として考えられます。油分がレンズに付着することで、レンズのくもりにつながります。

 

 

コンタクトレンズのくもりを予防するためには

コンタクトレンズをつけはずしする前に、手についている汚れがレンズに付着しないよう、石鹸を使って念入りに手を洗ってください。

 

2weekタイプのレンズの場合、くもりの原因となる汚れを除去するためにレンズをケアする際はしっかりとこすり洗いしましょう。ケア用品の取扱説明書に従い、正しいケアを行うことが大切です。

 

また、レンズに化粧品が付着しないように、コンタクトレンズは化粧をする前に装用するようにしましょう。また同じ理由で、化粧を落とす際もレンズをはずしてから行ってください。

 

 

おわりに

もし対策をしてもくもりが改善されない場合は、眼科医に相談してみてください。結膜炎などの眼疾がくもりの原因になっている場合もあります。

 

 

 

 

 

関連記事

さあはじめましょうコンタクト

お近くのアキュビュー® 取扱い店をさがす

アキュビュー® 公式のオンラインストア