Skip to main content

サイト内検索

サイト内検索

目やコンタクトレンズに付着する汚れとは?

肌や髪が汚れるのと同じように、日常生活の中で気づかないうちに目やコンタクトレンズに汚れが付着してしまうことがあります。この記事では、目やコンタクトレンズに付着する汚れについてご紹介します。

 

目次

1 目やコンタクトレンズに付着する汚れとは

 1.1 ハウスダスト

 1.2 メイク

2 目をきれいに保つ方法

3 まとめ

 

目やレンズに付着する汚れとは

外部から目に侵入してくる汚れの原因となる可能性のある付着物には、さまざまなものがあります。

 

ハウスダスト

ハウスダストは、主にダニの死骸やフン、ほこりなどです。日々の掃除や換気をおろそかにしてしまうと、家の中がほこりっぽくなり、目に付着物が入ってしまうことがあります。こまめな掃除、洗濯、布団干しを心がけてください。

 

メイク

コンタクトレンズを装用する目の周りに、メイクを施している方も多いのではないでしょうか。メイクが終わってからコンタクトレンズを装用すると、手指に付着していたファンデーションやアイシャドウなどがコンタクトレンズに付着してしまうことがあります。

 

 

目をきれいに保つ方法

身の回りを清潔に保っていても、コンタクトレンズに汚れが付着していると、その付着した汚れを、目に取り込んでしまう原因にもなります。コンタクトレンズに触れる前には手指をしっかりと洗うことが大切です。また、再使用可能なコンタクトレンズの場合は、眼科医に指示されたケア用品を使って、日々のケアを怠らないようにしましょう。

 

まとめ

目やレンズは普段の生活習慣で知らず知らずのうちに汚れが付着してしまうことがあります。コンタクトレンズを使用する際は、きちんとケアをして、清潔な状態で使うようにしてください。目の健康を守るためにも、清潔な状態を保てるよう意識することが大切です。